夏の思い出コーナー

NAOMI TAMURA IN HEAVENS / ichiro Circie Scale / そして帰って来たぜ!

愛してるぜ! 直美さん!

 

田村直美 IN HEAVENS

 

すでに7月の思い出となってしまった

が、振り返れば昨日のように思う。

当日は、今年初の猛暑!暑かった!

会場も暑かった!そして熱かった!

 

今回はレコーディング前のツアーで、

まさかまさかの高円寺BARライブが実

現された! 直美さんとはなんやかん

やで4.5年の付き合いで、昔しから、

いつか自分の店出したらライブ来てよ

ね!って話していた。

そして本当に来た直美さんはやはり優

しいよね!

そう!ヘブンズも本当に皆さん優しい

人達でそのバンドの音と直美さんのボ

ーカルが溶け合って見事な仕上がりに

なってました。 

 

ライブはレコーディング予定の新曲メインで進み、昔しの田村

直美のイメージにとどまる事のなく、進化し続ける直美さんの

声に圧倒されました。

最後はみんなで乾杯!!!!!

おれはいったいこの日は何杯ビール飲んだろう?仕事しろ!で

すね!

 

 

当日は、オープニングでSOUL-BEATの丸山さん率いるSO-BE

が勤めてくれました! このバンドのボーカルのかおりさんも

いい声してまして、長野の直美さんになってほしいと思いまし

た。

&しょうちゃん、ゆみちゃんサンキューでした。

 

SO-BEが終わると、会場はバタバタと狭い中機材チェンジが始

ばり、いよいよ長野版パール!たまやと直美さんの一発芸!

あー夢が叶ったんだ! 1曲の演奏中に100回はそう実感し

てました。

あー!生きてて良かったぜ!

最後はスタッフさんバンドさんでパチ!

いやいや、お疲れ様でした!

 

田村直美!ヘブンズ!バンザイ!!!

 

後の打ち上げは想像にお任せいたします。

 

田村直美 IN HEAVENSはその後レコーディング

を無事に終えたそうで、今年はレコ初ツアーで

高円寺に帰って来るかな~?

その前にエナロックに皆さん行こう!

帰ってきた嵐を呼ぶ男!ichiro!

ichiro Circle Scale Tour 2010

 

そして先日はこの男が帰って来た!話し!

まあ、何がともあれ、このお方がすべての出発点

でして、直美さんと顔合わせさせていただいたの

もこの男! その名はichiro!

今回はソロ20周年の記念すべきツアー! 長野

は地方最終日! 盛り上がりました!

会場は長野ライブハウスJ まあ、もはやichiroの

長野の古巣ですね!

メンバーは、おがんちゃん・やっさん 3ピース

バンドで構成されて、いわゆるTHE SONS敵?

って思いきや、全然別でした!

ブルースギタリストichiroはやはりロックギタリ

ストでした! 最高!

 

打ち上げは高円寺でやりました! jさんごめんね!

 

公表はしちゃいけないんだけど、本当は、ichiroは

僕が店をオープンした事を一番喜んでいてくれて、

あの震災さえ無ければ、お忍びで来る予定だった。

彼の出身は青森だから、仲間が被災してそれどころ

じゃなくなって、逆に何ヶ月もこっちが心配になっ

てしまった! でも良かった! 奴は相当元気に帰

って来てくれました。

おまけに、プチライブも始まり~の!

最高にホットな人たちです! 兄貴分です!

僕のおんぼろストラトも、彼が弾けば別のギターに

変わってしまうのがすごいよね!

彼が弾いた記念すべきギター!しばし数日眺めてニ

ヤニヤしてたら、僕のギターの生徒があっけなく弾

き始めてしまって、(苦笑)でしたとさ。

彼らは翌日は、早々東京に帰京しました。

次回は、THE SONS 12月で帰ってきますよ!

 

おまけの1ショット!

いつも手伝ってくれる2人!なちとよーこ!

店出すときから一緒にやってきたね!

サンキューね~!

夏の思い出は花火!

 

楽しけりゃいいんだぜ!

 

直美さんは花火好きでした!

 

で、その3ヶ月後!

帰って来た!田村直美 in HEAVENS!

 

あれから3ヶ月の間にCDを製作し、今回は、レコ発ライブと言う事で急遽決行しました!

 

この日はハロウィンだったので、直美さんはリハ前に権堂アーケードを一人プラプラと。

いっぱい、ハロウィングッズを買ってきてくれての、楽しいライブになりました!

 

毎回、この狭い場所で申し訳ない!

が、そんな事はまったく気にしない彼らのステージはやっぱりプロです!

 

狭いなりの音作り、雰囲気作り、MC、お客さんとの絡み、すべてが、田村in高円寺にしてしまうのです。

 

大きな会場ではまずありえない事が続々と起きる! 全てがボーナストラックですね!

 

楽曲はCD(HEAVEVS)のオリジナル曲が中心で、1曲1曲が個性的な曲ばかり!と言うのも、この

アルバムは、メンバー6人がそれぞれ作曲してるのが面白い所! それがあきさせない理由のひとつ

です。

それを、今回は、アコースチックでまた別角度で見れるのがファンとしてはたまらないですね!

 

この日は2hの演奏となりました!

 

日帰りだったからゆっくりと飲めなかったのが残念!

 

またいつか帰ってきてくれる事を夢みてます!

 

ありがとう!田村直美!そしてHEAVENS!

 

What's New

田村直美ライブ!盛り上がりました!

 

直美さんリハ中の模様!リハから

うますぎ、楽しすぎ、聴かせすぎ!

 

シンガーの汐入規予さんも楽しい

ライブをやってくれました!

彩香ちゃんもいつも素敵なライブを

見せてくれます!